前歯の審美治療Front teeth

  • TOP
  • 前歯の審美治療

目立つ前歯を綺麗に整える前歯の審美治療

前歯は、見た目・機能的役割ともに、歯のなかではもっとも大きな割合を占めます。笑ったとき、一番最初に目に付く前歯。ほかの歯の動きをガイドする、重要な役割を持つ前歯。当院では、前歯のデザインについてはより一層こだわって治療にあたっております。

真っ白で形の良い前歯によって素敵な笑顔がつくれる、当院こだわりの前歯治療についてご案内します。

歯のなかでもっとも大切な役割を持つ「前歯」

歯のなかでもっとも大切な役割を持つ「前歯」

「お口」は、人の印象を決定づける“顔”のなかでも大きな割合を占め、自分らしさを表す重要な部位です。人とコミュニケーションをとるとき、実は“目”よりも見られるところが“口元”。だからこそ、歯が美しく綺麗に整っていれば、印象は全く異なります。

その歯のなかでももっとも重要なのが、「前歯」。食いしばりや顎関節症といえば奥歯を連想しますが、実は前歯こそが大きく関わっています。また、虫歯が多く、奥歯に銀歯がある方の大半は、前歯に問題があることが多いのです。

その理由は、口腔内の健康にとって「アンテリアガイダンス」が非常に重要だから。アンテリア(前方)ガイダンス(誘導)はその名の通り、前歯が担う役割です。歯全体のバランスや防御機能は、前歯によって成り立っているのです。

患者さまのお顔に合った
前歯にするために

患者さまのお顔に合った前歯にするために

前歯は顔の印象を左右する箇所だからこそ、より一層こだわって治療していきたいと私たちは考えます。当院では一流の専門技工士と連携し、患者さま一人ひとりに合った形の前歯をデザインいたします。患者さまの笑顔とのバランス、お顔との比率などを参考に、患者さまがもっとも魅力的に見えるよう設計。機能についても咬合器を用い、最適なアンテリアガイダンス(「前歯誘導」とも呼ばれる、歯全体のバランスにおける前歯の役割)に導いていきます。

前歯の治療メニュー

ダイレクトレストレーション
(ダイレクトボンディング)

ダイレクトレストレーション(ダイレクトボンディング)

ダイレクトストレーションとは、前歯や虫歯の穴が小さい場合に行うもので、インレーでの治療ではなくペースト状の素材を直接歯に詰める治療法です。

銀歯を取り除いた箇所に適用することも可能であり、非常に自然で、本物の歯のように見えます。

銀歯を取り除いた箇所に適用することも可能であり、非常に自然で、本物の歯のように見えます。素材には保険適用のコンポジットレジンや、自費治療のセラミックなどがありますので、ご要望に合わせてご相談いただけます。

前歯審美を
重要視しているからこその、
当院のこだわり

  • カウンセリングの時間を十分に設ける

    カウンセリングの時間を十分に設ける

    患者さまのあらゆるご負担を軽減するため、また患者さまにしっかりとご納得いただくため、ロングアポ(1回のカウンセリングの時間を多くとる)により、通院回数を減らすよう努めております。前歯の重要性や、セラミック素材それぞれのメリット・デメリットについてしっかりとご説明します。

  • 確かな技術を持った技工士との連携

    確かな技術を持った技工士との連携

    当院では、トップランカーの技工士と連携しております。高度な技術をもつ信頼性の高い歯科技工士と密なコミュニケーションを行い、チーム体制で高品質の被せ物を提供します。

  • 歯とセラミックの接着の精度を高める

    歯とセラミックの接着の精度を高める

    歯とセラミックの接着性を高めることにより、虫歯の再発を防ぐことにつながります。使用するセラミックや患者さまの歯の形に合わせ、スキマなく接着させます。

  • 少ない痛みで患者さんと歯に優しく

    少ない痛みで患者さんと歯に優しく

    マイクロスコープや拡大鏡を使用することにより、削る量を最小限に抑えます。精度の高い治療が可能になるうえ、患者さまの感じる痛みも少なくなります。